ドレス BLOG

憧れ! トリートドレッシングのウェディングドレスを着た素敵結婚式

トリートドレッシングというウェディングドレスのセレクトショップを知っていますか? トリートドレッシングとは『誰もが好きで手に取った瞬間に、こころから好きだと思える、可憐さと幸福感のある』ドレスがコンセプトのセレクトショップ。その理念通り、プレ花嫁さんはもちろん、老若男女誰が見ても可愛い!と思えるドレスが揃っています。神戸ウェディングで結婚式を挙げた卒花さんたちからもトリートドレッシングのドレスは大人気。実際の写真をお見せしながら、トリートドレッシングの魅力にせまります♪
(文:かねこゆかり)

1 卒花Voice☆トリートドレッシングのドレスを着るのが夢だった!

正直に言って、トリートドレッシングのドレスは決して主張が激しいものではありません。でも、どのドレスも不思議と印象に残るんです。友達が着ていたあの素敵なドレス、ウェディング雑誌やネットで見たなかでも特に目を惹くドレス、そのどれもがトリートドレッシングだった…なんていうのも珍しくありません。
「トリートドレッシングのドレスを着るのが夢だったんです!」
ずっと憧れていたからこそ、着たときの感激はひとしお。

2 卒花Voice☆トリートドレッシングのドレスは細部までカワイイ!

「繊細なビジューが決め手だったんです」
トリートドレッシングのドレスはパッと見はとてもシンプル。だけどどれもとびっきりカワイイんです。その秘訣はビジューやレースの細やかさ。花嫁さんの美しさを引き立ててくれるけど主張しすぎない、そのギリギリのところで装飾が施されています。結婚式ではドレスではなく新郎新婦が主役。主役の魅力を最大限に引き出してくれるのが、トリートドレッシングのドレスです。

3 卒花Voice☆バックスタイルが最高!

試着の時に絶対に確認してもらいたいのがバックスタイル。実は結婚式って、ゲストからバックスタイルを見られるタイミングが多いんです。挙式ではもちろん、披露宴でもお色直しやテーブルラウンドの時には絶対にバックスタイルに注目されます。披露宴ではトレーンを身につけないのでなおさらです。
「すごくシンプルだけど、バックスタイルのデザインが最高だった」
トリートドレッシングのドレスは180°どこから見てもキレイなのですが、特筆したいのはバックスタイル。裾のレース、チュールや背中の開きが計算されつくしているからこそ、ふと見たバックスタイルが息を飲む美しさになります。結婚式当日になると、バックスタイルを自分で確認できる時間はかなり限られてしまいます。だから「このドレスならバックスタイルまで絶対にキレイ!」と自信の持てるドレスをチョイスするのは大切なポイント。
前撮りでも振り向きスタイルや鏡越しのお支度フォトなど、背中側から撮影したいカットはたくさん。バックスタイルの美しさが決め手になるのも頷けますよね。

4 トリートドレッシングのドレスがあなたの魅力をさらに引き立てます

キラキラ、ふわふわのウェディングドレスよりはもうちょっと大人っぽい方がいい、でも可愛らしさは外せない。ドレスでも自分らしいスタイルで、でもいつもの自分よりも綺麗になりたい。そんな花嫁心を満たすドレスがトリートドレッシングのドレスです。トリートドレッシングは全国に店舗がありますが、神戸の旧居留地にもショップがあります。神戸ウェディングスタッフと一緒にドレス試着に行ってみませんか? 運命の一着に出会えること間違いなしですよ。

-ドレス, BLOG

© 2021 神戸でおしゃれにオリジナルな結婚式を叶えるなら【kobe wedding/神戸ウェディング】