NEWS BLOG 演出・アイデア

家族の一員だからこそ! ワンちゃんと一緒の前撮り&事前演出はメリットがいっぱい

ペットは家族です。愛犬からリングドッグなどの演出に参加してもらうのも憧れますよね。

それなら断然おすすめはワンちゃんとの前撮り&事前演出です。

愛犬と一緒の前撮り、事前撮影のメリットや取り入れたい写真スタイルなどをご紹介します。 (文:かねこゆかり)

1.ワンちゃんとの前撮り&事前演出のメリット

前撮りでワンちゃんと撮影をしたり事前に演出を行ったりする最大のメリットは、ワンちゃんの負担が少なくなるという点です。

ペットは大切な家族の一員です。結婚式にも一緒に参加してもらいたい、リングドッグなどの役割を務めてもらいたい…と思うのは自然な気持ちでしょう。

ただ、結婚式は人間でも緊張する場です。

慣れない場所、見知らぬ人が多い結婚式で普段通りに振る舞えるワンちゃんはあまり多くありません。

しかも、飼い主である新郎新婦様はどうしても忙しい1日ですので、お世話を他の人にお願いしなければならない場面も多くあります。

ワンちゃんからすると大好きなおふたりのそばにいられず、知らない人に囲まれて、ちょっぴり負担が大きくなってしまうかもしれません。

ペットと一緒の前撮りなら新郎新婦様とペットでゆったりと過ごすことができます。

リングドッグとしてバージンロードを歩いてもらう姿も、事前演出として取り入れれば新郎新婦様も愛犬の可愛らしい姿をしっかり見ることができます。

ワンちゃんとしてもおふたりと距離が近いので、安心して普段通りの可愛らしい姿を見せてくれるはず。

2.ワンちゃんとの結婚式デメリット

ワンちゃんと一緒の結婚式のデメリットは前撮りで参加してもらうメリットの逆です。

ワンちゃんの性格によっては、大勢のゲストに見られることが大きなストレスになる子もいます。

普段通りの愛らしい姿を見せられない可能性があることは念頭に置いておいた方がいいでしょう。

またゲストの中には犬が苦手という方、アレルギーがあるという方がいるかもしれません。

ペットと一緒の結婚式のメリットは、ペットの可愛らしい姿でゲストも和む演出ができるという点です。

ペットが一生懸命にリングを運んだり、新郎新婦さんから抱っこされたりする様子は可愛らしいもの。

ほんわか、柔らかい雰囲気の結婚式になることは間違いありません。

ペットと前撮りをするか、結婚式に参加させるかはどちらもメリットとデメリットがあります。

ペットの性格や年齢、ゲスト層などによってどちらがおすすめかも変わってきます。

ぜひプランナーに可愛いワンちゃんのことを詳しく教えてください。

おふたりとワンちゃんにベストの選択となるようご提案させていただきます。

3.ワンちゃんと一緒おすすめ演出 リングドッグ

愛犬家定番の演出といえばリングドッグです。

前撮りの時にリングドッグをしてもらうことで、とびきり可愛い姿をより多く写真に納めることができます。

リングドッグのキュートな雄姿はビデオ撮影をして当日動画を流すのも素敵です。

3.ワンちゃんと一緒おすすめ演出 お散歩フォト

前撮りならではの写真がお散歩フォトです。おめかしして皆でお散歩している姿は時間がある前撮りだからこそ撮影できます。いつものお散歩コースでロケーションフォトを撮るのも良し、会場で海外の街角のような雰囲気で撮影するのも良し。

撮影した写真をウェルカムボードにすれば、ゲストにもきっと和んでもらえるはず。

4.結婚式当日は存在感を出せるフォトアイテムがおすすめ!

結婚式当日、ゲストと一緒にワンちゃん猫ちゃんの可愛らしさを共有したい、だけど連れてくるのはペットの負担が大きくなってしまうかも…と考えているおふたりにおすすめしたいのがフォトアイテムです。

ウェルカムボードなどフォトパネルはもちろん、オリジナルぬいぐるみやクッション、フォトブランケットなどを会場に設置すればゲストと存分に可愛らしさをシェアすることができます。

5.可愛い家族だからこそ、一緒に楽しめる工夫を

ワンちゃんは大切な家族の一員です。ワンちゃんともぜひ幸せを分かち合っていただきたいとスタッフも願っています。

だからこそ、当日ではなく前撮りや事前演出という選択肢があることをお伝えさせていただきました。

前撮り、事前演出ならワンちゃん以外の動物や中大型犬でも参加できる可能性があります。プランナーにご相談ください。

これから2022年の結婚式を探すおふたりへ見てほしい記事

結婚式の1.5次会、2次会の違いって?

-NEWS, BLOG, 演出・アイデア

© 2022 神戸でおしゃれにオリジナルな結婚式を叶えるなら【kobe wedding/神戸ウェディング】