NEWS BLOG ヘア・メイク 結婚準備

【結婚式の美容対策】卒花嫁がやったこと・やっておけばよかったこと

結婚式は一生に一度。だからこそ、人生最高にきれいな自分で当日を迎えたいと思うプレ花嫁さんがほとんどのはず。でも、卒花嫁さんたちに聞いてみると案外心残りがある人が多いんです。今回は卒花さんから聞いた美容対策でやってよかったこと、やらずに後悔したことをまとめました。

(文:かねこゆかり)

1.フェイシャルケアは早めが正解!

花嫁さんは何もしなくてもきれい、というのは本当です。結婚式当日の花嫁さんは幸せで内側から輝くような美しさを纏っています。

反面、結婚式当日肌トラブルに見舞われる花嫁さんも実は多いんです。「仕事と結婚式準備に追われてエステもセルフケアもなおざりになってしまった…」「直前の施術で顔が赤くなってしまった!」とフェイシャルケアについての後悔を口にする卒花嫁さんが少なくありません。フェイシャルケアの満足度が高い卒花嫁さんの共通点は【早めにケアをスタート】していたこと。

施術の回数が多いほうが良いというだけでありません。

エステはどうしても施術と肌との相性があります。施術が肌に合わず肌荒れしてしまうというリスクもあるのです。式直前にエステに駆け込んで、逆にひどい肌荒れ…なんて考えるだけで怖いですよね。

早い段階でフェイシャルケアの予定を組むのが正解!

2.普段見えないからこそ、の背中ケア

「背中やうなじのうぶ毛処理が甘かったから挙式に集中できなかった」

「背中ニキビができていることに式直前で気がついた…!」

ドレス花嫁さんも和装花嫁さんも、背中やうなじのケアはマストです。言うまでもなく、ほとんどのドレスはうなじから背中までが大きく開いています。和装も油断できません。花嫁衣装ではかなり広く衿を抜き、うなじはもちろん首の付け根あたりまでが見えるような着付け方をします。でも好きなファッションにもよりますが、日常で背中ケアを意識している人は少ないのではないでしょうか。

背中は自分の手が届きにくいうえに、シェービングが必須。プロの手を借りるのが一番です。どうしてもセルフケアで行うときは彼や家族に手伝ってもらいましょう。

3.後悔したくない!無理のないボディメイクとダイエット

「もう少し背中をスッキリさせたかった…!」

「写真だと二の腕のムチムチが目立ってしまった」

ダイエットやボディメイクについては見た目に判りやすいだけに後悔のある卒花嫁さんもたくさん。けれど結婚式が近づいてから無理なダイエットをするのは絶対禁物。結婚式の日に体調を崩してしまうかもしれません。ボディメイクやダイエットは1日にしてならず。コツコツと当日に向けて努力を重ねるのが、結局はきれいな花嫁さんへの近道のようです。

4.きれいな花嫁さんになるためにプロの手を借りよう

神戸ウェディングでは多くのエステサロンと提携しています。フェイシャル、ボディメイク、歯のホワイトニングなど得意分野はさまざま。こちらのInstagramアカウントで提携サロンを紹介しています。

https://instagram.com/cdrhanayomelabo?utm_medium=copy_link

Instagram https://www.instagram.com/cdrhanayomelabo/

プランナーが自信を持っておすすめできるサロンばかりです。

プロの確かな技術と的確なアドバイスは特別な日のための美しさを引き出してくれます。

結婚式の日に後悔のないよう、ぜひサロンの利用も考えてみてください。

-NEWS, BLOG, ヘア・メイク, 結婚準備
-

© 2021 神戸でおしゃれにオリジナルな結婚式を叶えるなら【kobe wedding/神戸ウェディング】