BLOG フォト・ムービー 演出・アイデア

最新演出♪前撮りムービーをオープニングムービーに!

オープニングムービーを用意するのはもはや定番。このブログを読んでいるプレ花嫁さんのなかにも、どんなオープニングムービーにしようか悩んでいる人がいるはず。そんな迷えるプレ花嫁さんにおすすめなのが、前撮りムービーをオープニングムービーにすること! そもそも前撮り“ムービー”ってあんまり聞きなれないですよね。でも、前撮りムービーをオープニングムービーにすると面白い演出になるんですよ。
(文:かねこゆかり)

1そもそも前撮りムービーってなに?

前撮りムービーとはズバリ動画、つまりムービーで記録した前撮りのこと。前撮りって一般的には写真だけ撮影しますよね。でもよくよく考えてみたら、披露宴当日よりずっと時間に気持ちにも余裕があるのが前撮り。前撮りでムービーを撮影すれば、プレ花嫁さん本人はもちろん旦那さんもリラックスした自然な様子を残してもらえます。前撮りのメイキング映像を撮影しておくのもドラマの特典映像みたいで素敵!
自然体とは反対に、しっかり練られた演出をしたいという時も前撮りムービーはおすすめです。披露宴本番ではどうしてもやり直しが利かないのが怖いところ。でも、前撮りムービーなら成功するまで撮り直しができます! ちょっとしたお芝居風の演出をしてもよし、ゲストの皆さんにウェルカムスピーチをしてもよし。何度でもリテイクができると思えば緊張もしませんよね。

2前撮りムービーでオープニングムービーならこんなこともできちゃう☆その1

オープニングムービーを流すタイミングはゲストが着席して、新郎新婦ふたりの入場を待っているとき。ゲストは新婦さんはどんなドレスかな、どんな入場かな、とワクワクしているはず。そこで、当日着るのとは違う前撮り衣装を着て、お仕度シーンや会場までの廊下を歩くシーンを撮影した前撮りムービーを流してみましょう。新郎新婦の入場を心待ちにしているゲストは不思議と「あ、メイクしてる様子だな」「ふたりが歩いてくる、もうすぐだね」とリアルタイムの映像のように感じちゃうんです。人間の脳って不思議です。
そしてムービーのなかのふたりが扉を開けるのにあわせて実際の会場の扉を開ければ…「あれっ、衣装が違う!?」とサプライズになること請け合い! 前撮り衣装と披露宴の衣装はガラッと違えば違うほどゲストがびっくりしてくれますよ。

2前撮りムービーでオープニングムービーならこんなこともできちゃう☆その2

オープニングムービーで絶対欠かせないのはゲストへの挨拶。披露宴に来てくれてありがとう、ゆっくり過ごしてほしい、そんな気持ちを伝えたいですよね。従来の写真をつなぐスライドショー型のムービーと前撮りムービーとの大きな違いは、肉声を入れることができること。オープニングムービーに限らず、今までの結婚式で見たムービーを思い出してみてください。ふたりからのメッセージって、多くの場合スクリーンに文字で映されていますよね。でも前撮りムービーなら、ふたりの声でゲストに挨拶を伝えることができちゃいます。ムービーなのでもちろん噛んだりセリフが飛んじゃう心配はなし!

4前撮りムービーの可能性は無限大☆

新しい演出、前撮りムービー。ここではオープニングムービーに使ってみたらという話をしましたが、撮影や編集の仕方によってはもちろんプロフィールムービーやエンドロールにもうってつけ。前撮りも披露宴本番ももっともっと楽しくなるのが前撮りムービーです。あなたの披露宴にもぜひ取り入れてみてください。

-BLOG, フォト・ムービー, 演出・アイデア

© 2021 神戸でおしゃれにオリジナルな結婚式を叶えるなら【kobe wedding/神戸ウェディング】