BLOG 演出・アイデア 結婚準備

神戸らしい魅力満載のギフト★arigato chan 「NUNOBIKI NO MIZU」

神戸で結婚式を挙げる予定のプレ花嫁さん、プチギフトはお決まりですか? 最近はおしゃれなドリンクをプチギフトにするのが流行っています。披露宴にお招きするゲストは好みがさまざま。全員に気に入ってもらえる品物を選ぶのは大変です。でも、ゲスト全員が絶対喜んでくれて、しかも神戸らしいドリンクギフトがあるんです!
(文:かねこゆかり)

1神戸が好きなふたりだから 「NUNOBIKI NO MIZU」

このボトルのビジュアルを見たら、神戸っ子なら絶対嬉しくなっちゃいますよね。見ての通り、神戸の象徴のひとつポートタワーをかたどったボトルです。開業から50年以上が経つポートタワーなので、彼とのデートはもちろん、小さい頃に家族と、学生時代に友達とと思い出がたくさんあるプレ花嫁さんも多いはず。お招きしたゲストにとっても、神戸っ子なら同じようにたくさんの思い出で嬉しくなること間違いなしですし、神戸以外から来てくれたゲストなら神戸らしさを感じてもらえるはず。

2ふたりを育てた水 布引の水をゲストにおすそわけ

ボトルの中身はシンプルなお水。だからこそ、どんなゲストにも安心してお渡しすることができます。しかも結婚式では水は特別な意味を持っています。伝統的な披露宴の演出である【水合わせの儀】をご存知ですか。それぞれの実家の水を持ち寄り、披露宴の場でひとつに合わせることで『それぞれ違う環境で育ったふたりがひとつになって、力を合わせて家庭を築いていきます』ということを表す儀式です。つまり水は人の育った環境や家庭を表すキーアイテム。この「NUNOBIKI NO MIZU」には、神戸・布引の水が詰められています。神戸の水をゲストにお渡しすることで、ふたりの背景をより分かってもらいたいという気持ちが伝わるはず。そして布引の水は神戸開港以来、長い航海を経ても美味しく飲める水として世界中の船乗りから愛されてきた特別なお水なんです。そんな水を産出する神戸で生まれ育った、あるいは神戸を愛しているというふたりのバックボーンをゲストにもお伝えしたいですよね。

3見た目も中身も両方大切 質実剛健な神戸スタイルを表現

「NUNOBIKI NO MIZU」は見た目がとにかくおしゃれ。ぱっと見のポートタワーの形がもちろん素敵ですが、よく見るとボトルの底がハート&鳩の模様になっています。これは阪神淡路大震災を機に受け取った多くの人の優しい想いを表したもの。また、キャップデザインは有名デザイナーが手掛けているなど、細部までこだわられたボトルなんです。
でもポートタワーナチュラルミネラルウォーターはただ見た目が可愛いだけではありません。水を飲み終わった後もゲストから楽しんでもらえる工夫が施されているんです。
ボトルの素材はペットボトルですが、普通のペットボトルと違って丈夫に作られています。なので、中の水を飲み切ったあとも飾ったり、霧吹きやポンプとして使ったりすることができちゃいます。さらにポートタワーといえば夜景が有名。ゲストが家でポートタワーの夜景気分を味わってもらえるように、ギフトセットであるKOBE YOKUBARI SETにはLEDコースターがついてきます。コースターにボトルを乗せると、ボトルがキラキラとポートタワーの夜景のように輝きます。KOBE YOKUBARI SETにはLEDコースターのほかにギフトボックス、ギフトバッグがついてきます。ギフトバッグはメッセージカード付きなので、感謝の気持ちがしっかり伝わりますね。

4神戸への気持ちとゲストへの想いを形に 「NUNOBIKI NO MIZU」

「NUNOBIKI NO MIZU」は見た目がとにかく印象的。プチギフトとして手渡しするだけでなく披露宴のテーブルコーディネートに使うのもアリ! 神戸愛とゲストへのおもてなしの気持ち、両方が伝わるプチギフトとしてぜひ検討してみてください。
オフィシャルサイト

-BLOG, 演出・アイデア, 結婚準備

© 2021 神戸でおしゃれにオリジナルな結婚式を叶えるなら【kobe wedding/神戸ウェディング】