ドレス BLOG

結婚式ドレスの種類~似合うシルエット徹底解説~

ドレス選び迷子のプレ花嫁さんはいませんか。もちろん好みや憧れはそれぞれあるものですが、基本的にドレスってどれも美しいもの。試着すればするほど「あのドレス可愛かった!」「こっちのドレスはレースが綺麗」「スリーブ有りも案外上品」…なんて、選び切れなくなるのも仕方のない話です。そんな時にひとつの基準にしたいのがゲスト目線です。披露宴会場に立った時ゲストからどう見えるのか。あるいは、プロポーションをより魅力的に見せてくれるのはどんなシルエットなのか。今回は広い視点で見た、ドレスのシルエットやスタイルを徹底解説します。

(文・かねこゆかり)

1.王道プリンセスライン×開放的なチャペル

一般的な日本人の体型に最も合うと言われているのがプリンセスラインです。ウエストからふんわり広がるスカートはTheウェディングドレスというイメージ。小さなころから憧れてきたという声もよく聞きます。また老若男女、どんな層のゲストからも好評なシルエットでもあります。スカートにボリュームがあるので下半身を綺麗に見せてくれますよ。ヘアスタイルや小物を選ばないのも嬉しいポイント。

https://www.sola-resort.com/wedding/celemony/

プリンセスラインは挙式やパーティーシーンを選ばないのもいいところ。特におすすめなのが開放的なチャペルでの着用です。ゲストがドレスを全体的に見ることが出来るのでスカートもしっかり見てもらえます。

2.憧れマーメイドライン×落ち着きと上質のチャペル

膝までがタイト、膝から下がゆったりと広がるシルエットがマーメイドライン。こちらも人気のスタイルです。マーメイドラインはすんなり、大人っぽい印象になります。ただ、その印象で「着たいけど自分には似合わない…」と初めから諦めてしまう人も多いのです。でも大丈夫。マーメイドラインと一口に言っても、デザインは本当にさまざま。例えばスカートの裾にボリュームを持たせたデザインなら低身長さんでもマーメイドラインを素敵に着こなすことができます。バストやヒップのお悩みもカバーできるデザインのものもありますし、補正下着でフォローすることも可能。憧れのマーメイドライン、ぜひ試してみてください。

マーメイドラインではヘアはアップスタイルですっきりまとめるのが基本。縦のラインをより強調したいというときにはロングベールやロングの袖などで取り入れると素敵ですよ。

https://www.kitanoclub.co.jp/wedding/ceremony/

シックなイメージのマーメイドラインは、シンプルでありながら上質な印象の挙式会場でひと際魅力が引き立ちます。ドレスと会場のイメージを合わせるとゲストに統一感を持ってもらえて、花嫁さんのこだわりがより伝わりますよ。

3.軽やかエンパイアドレス×開放的なガーデンウェディング

すっかり定番になったエンパイアライン。他のシルエットと違い、切り替えがウエストではなく胸の下にあり、そこからスカートがストンと落ちるようなデザインになっています。ナチュラルなイメージの結婚式がしたい花嫁さんに特におすすめ。お腹周りを締め付けないので、授かり婚の花嫁さんにも安心です。エンパイアラインはバストが強調されるので、グラマラスさんは胸元のカットがあまり深くないものや袖つきのタイプだと上品に着こなせます。ヘアはダウンスタイルやゆるめの編み下ろしなどがぴったり。

https://www.the-sorakuen.jp/wedding/banquet/

エンパイアドレスの自然体な印象とガーデンウェディングは相性が抜群です。ウィズコロナの視点からも外での演出を取り入れたパーティースタイルはどんどん人気が高まりそう。リラックスして、ふたりらしい披露宴を楽しんで。

4.クラシカルスリーブドレス×大人の雰囲気のパーティー会場

ロイヤルウェディングのドレスで印象的なのがスリーブ、つまり袖のついたドレスです。日本でもクラシカルで気品があるイメージから人気が出てきています。二の腕だけでなく肩や背中をすっきりとカバーしてくれるのが嬉しいですよね。トラディッショナルとトレンドを合わせ持つので、おしゃれ花嫁さんとして一目置かれそうです。スリーブの形はロングスリーブ、パフスリーブ、オフショルダーなどさまざま。ご自身のスタイルや結婚式のテーマ、あるいは合わせたいアクセサリーから選ぶのも楽しいですよ。

ヘアスタイルはスリーブのタイプやデコルテのカットにもよりますが、基本的にはアップスタイルが合うとされています。かっちりとしたシニョンスタイルではいっそう上品に、おくれ毛を活かすと柔らかい印象になります。

https://www.oceanplace-kobe.com/wedding/banquet/

シネマティックなドレスには雰囲気のある会場を。神戸という歴史ある湊町を一望できる会場とスリーブドレスが合わさることで特別な空間がより引き立ちます。さりげないパーティーフォトも映画の一幕のようになりそうです。

5.ドレスはあなたの魅力を引きたてるもの 運命の一着を探して

ドレス探しが楽しみという人だけでなく、もしかするとコンプレックスなどから気後れしているプレ花嫁さんもいるかもしれません。でも、敢えて断言します。ウェディングドレスが似合わない花嫁さんはいません。あなたの特別な日の笑顔をより輝かせてくれる、運命の一着がきっとあります。こんなドレスに憧れる、ここをフォローしたい、などとご相談ください。一緒に似合うドレスを探しましょう。

-ドレス, BLOG

© 2021 神戸でおしゃれにオリジナルな結婚式を叶えるなら【kobe wedding/神戸ウェディング】