BLOG コーディネート・装花

真似したい!おしゃれなウェディングブーケ10選

ドレスと同じくらいにゲストの注目を浴びるのがウェディングブーケです。
定番の花材や形のウェディングブーケももちろん可愛いですが、せっかくならおしゃれで斬新なブーケをオーダーしてみませんか。
ハイセンスなブーケは花嫁さんの笑顔をさらに美しく見せてくれますよ。
(文:かねこゆかり)

1こっくり色の大人ブーケ


落ち着いた色のお花でまとめられた大人可愛いブーケ。いろいろな種類のグリーンが使われていて、ナチュラルさもあります。どんなドレスにもしっくり合いそうです。

2まるでアンティークのような落ち着きブーケ
https://www.instagram.com/p/BXu1wsDl4KD/?utm_source=ig_web_button_share_sheet
アイボリーやくすみブルーのお花を使ったブーケはまるで上質なアンティークアクセサリーのよう。決して派手ではないですが、存在感はしっかりあります。

3元気なだけじゃない、ニュアンスカラーなイエローブーケ


ビタミンカラーの黄色は華やかでポップな印象を与えてくれる反面、なんだか子どもっぽくなってしまいかねません。でもこんなイエローブーケならハッピーなイメージをゲストに与えつつ、自然体で持つことができそうですね。

4なんだか違う!と思ってもらえるホワイトブーケ


ブーケといえば白! でもありきたりなブーケはちょっとつまらないですよね。このブーケは定番ど真ん中の真っ白+グリーンでまとめられています。でもくすみグリーンや絶妙なニュアンスの花材のアクセントのおかげでぐっとおしゃれに。

5オリジナリティ満点! 個性派花材のブーケ


使っているお花もブーケの形もとにかく個性的! コンセプトがしっかりしている結婚式なら、ブーケも個性派にするのが正解。個性派ブーケにしたいときにはフローリストさんに思い描くイメージを伝えて相談するのがコツです。

6好きなお花を大胆に生かしたブーケ


好きなお花があって、ブーケにもそのお花を使いたいと思っているプレ花嫁さんも多いですよね。せっかく使いたいお花があるなら、そのお花をとことん主役にしちゃいましょう。胡蝶蘭はおめでたいイメージなのでブーケにもピッタリ。

7ナチュラルウェディングで持ちたい、グリーンが主役のブーケ


色の組み合わせはホワイト×グリーンで定番。でもグリーンたちが主役になっているので普通っぽさはゼロ! ちらりと覗くベリーがキュートさを引き立てます。

8カラフルだけど大人可愛いブーケ


まるでドロップのように色とりどりのお花を集めたブーケ。カラフルでもニュアンスカラーのお花ばかりなので、チープなイメージはありません。カラードレスに合わせても、あえて白ドレスに合わせてもどちらでも素敵ですね。

9定番×定番×定番でもおしゃれなブーケ


バラをメインにした、パステルカラーのまんまるブーケ。まさにTheブーケというかわいらしさで、老若男女誰からも褒められること間違いなしです。色味にこだわると定番ブーケでもぐっとおしゃれになるので、フローリストさんとイメージをすり合わせていきましょう。

10ロマンチックな抱えるほどのカスミ草ブーケ


カスミ草ブーケもずいぶん定番化してきました。ふわふわのカスミ草がメインになったブーケは軽やかでおしゃれですよね。そんなカスミ草ブーケ、さらにオリジナリティを出すならこんな風にボリューミーにするのはどうでしょう。インパクトは抜群!

11 おしゃれブーケを自分の結婚式にも取り入れてみて
今回紹介したブーケのなかで、1~4番のブーケはHEAVEN-DUO(ヘブンデュオ)、5~8番のブーケはJacques Deco(ジャックデコ)が制作したものです。
どちらも神戸ウェディングの結婚式に協力してくれているフローリストさん。
いつも新郎新婦さんのイメージにぴったり合うブーケや会場装花を作り上げてくれます。
ブーケのイメージがまだ具体的になっていなくても大丈夫。
プランナーもフローリストさんもプレ花嫁さんのお話を伺いながら、理想が形になるようお手伝いします。おしゃれで、しかも自分らしいブーケで結婚式をさらに楽しみましょう。

-BLOG, コーディネート・装花

© 2021 神戸でおしゃれにオリジナルな結婚式を叶えるなら【kobe wedding/神戸ウェディング】